読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-11-13 食育体験学習

日南市吾田(あがた)東小学校5年生の生涯学習の授業に参加

10年ぐらい前から南郷小学校で

地域コーディネーターで活躍している

矢野富子さんの招待でお邪魔することができました。

f:id:MatauMarin:20151113162831j:plain

 私自身あがた小学校第3期卒業生で学校にお邪魔するのは

 25年ぶり。当時は、かなりハイテクな綺麗な小学校でしたが、

 少し、歴史を感じさせる場所も増えているようでした。

 

 日南といえば今は全国的に有名になった、

 かつおの炙り重がご当地グルメとしてあげられますが、

 かつおを自分で捌く経験は、そんなに多くないと思います。

 私も捌くことはできませんが、

 今の日南の小学生は一味違います。

f:id:MatauMarin:20151113163524j:plain

 :

  授業で捌くかつお貴重な10匹を使い、

  食育の勉強をします。(今の時期は、一本釣り漁船は休みになります)

  今回、コーディネーする矢野先生の授業がスタート

 

f:id:MatauMarin:20151113163910j:plain

 :

  起立・礼・着席!

 

f:id:MatauMarin:20151113164018j:plain

 生徒のみんなは、事前にかつおの生態を予習しており、

 詳しいかったが、殆どの生徒は、かつおを捌くのは初めて

 『ドキドキ・ワクワク・お昼ご飯が楽しみ』

f:id:MatauMarin:20151113164250j:plain

 先ずは、矢野先生がお手本をします。

 手慣れており、板前さんのように綺麗に解体していきます。

 かなりのスピード みんな真剣に必死に聞いています。

f:id:MatauMarin:20151113164541j:plain

 あっという間に柵になり、刺身になっていきました。

 

 いよいよ児童たちの出番です。

f:id:MatauMarin:20151113165012j:plain

 :

  中々はじめの一刀がさせません。

  あれどこを狙えばいいの?

  恐る恐る不安を抱きながら勇気を絞って第1刀が入ります。

f:id:MatauMarin:20151113165351j:plain

 エラ付近から包丁を入れ ヌルヌルとした感触をあじわいf:id:MatauMarin:20151113165501j:plain

 ビンタ(頭)を割り ハラワタを取り、

 胃袋からカタクチイワシが入っているのを確認

 この時、みんなの興奮は最高長!

f:id:MatauMarin:20151113170117j:plain

 背びれ・尾びれを綺麗に包丁で剥がし、三枚におろしていく

 

f:id:MatauMarin:20151113165902j:plain

 :

  中骨を確認しながら、上手に解体していきます。

 

f:id:MatauMarin:20151113164843j:plain

 :

  各班で際がいいようです。

  しかし、かつおは熱や酸化に弱い食材です。 

  慎重に慎重に皮を剥ぎ

f:id:MatauMarin:20151113170946j:plain

 :

  いざ刺身へカット

f:id:MatauMarin:20151113171129j:plain

 上手にカットできたら、

 あま〜い香りのお風呂へ入水

f:id:MatauMarin:20151113171309j:plain

 残りのアラ部分は温泉すまし汁へ

 かつおは、残すところは全然ありません。

 美味しそうに浸かっている間は、

 私の講演が始まります。

 テーマは、『海の魚たち』

 しっかりとかつおの話をさせていただきました。 

f:id:MatauMarin:20151113171541j:plain

 :

  実習の質問タイム

f:id:MatauMarin:20151113172000j:plain

 :

  お腹はグウグウ

  そして、待ちに待った給食タイム

f:id:MatauMarin:20151113172205j:plain

 懐かしい匂い、薄い感じの味が

 6年間育ててくれた給食に感謝

 そして、世界で一番豪華なランチ

 ご飯の上にかつおをのせます。

 即席かつお飯誕生 

f:id:MatauMarin:20151113172556j:plain

 いただきますの合図でみんな胃袋へ駆け込みます。

f:id:MatauMarin:20151113172718j:plain

 本当に美味しそう。

 もちろんボランティアスタッフも準備してあります。

f:id:MatauMarin:20151113172832j:plain

 最高のランチにありつけました。

 

 日南人にとっては、かつおは昔から生活の一部でした。

 友達のお父さんやお祖父さんが獲ってきたかつおを

 近所に振る舞い漁師さんをとても大切にしていました。

 しかし、時代は変わり地元で漁師になる人は年々減り

 近海かつおは大変貴重な存在となりました。

 今回の授業でボランテァして頂いた地元の先輩方です。

f:id:MatauMarin:20151113175044j:plain

 家庭で作るかつお料理も同時に減ってきていますが、

 スーパーで売っているかつおは、

 3枚におろしたパック入の商品で並んでいます。

 寂しい光景です。

 今回、子供達と学ぶ食育として、

 大人たちがこれから伝えていかないといけない物を

 改めて、考えさせられました。

f:id:MatauMarin:20151113173608j:plain

 マタウマリンサービスでも命を頂く本物の海の体験を

 子供達に伝えていきます。

 長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。